漏電監視で、電気故障を通知

仮設やイベントにおける停電や漏電といった故障状況を、関係者が即座に把握できます。故障箇所や故障原因を事前に把握でき、復旧時間が改善されます。

導入したFieldapps

  • 連絡帳
  • メール通知
  • デバイス管理
  • センサデータロガー
  • 閾値アラート
  • データダウンロード

故障時でも即座に把握できるから復旧時間が短縮

屋外照明やイルミネーションなどの電気設備は、防雨防滴仕様に加えて漏電対策が施されています。しかし、暴風雨や豪雪などの気象状況の影響や建物、設備の老朽化により、漏電やショートが発生するケースがあります。照明に漏電、ショートが発生すると、照明が消えて再点灯できなくなるだけでなく、火災の危険性もあります。しかし、目視による巡回チェックを行うと、多大な人件費が発生します。

当社ではLoRa無線のセンサーを用いて、通電状況をモニタリング、漏電などの異常を検知した場合に通知するシステムを構築しました。人件費を削減するだけでなく、目視よりも確実な通電情報を収集できるため、漏電、ショートの発生を即座に検知でき、迅速なかけつけ、復旧対応が可能になります。

この事例で使用したデバイス

  • マルチLoRaセンサー

    BSG-TX-TLR

    窓やドアの開閉記録/多点温湿度観測/通電状況監視/関係者への故障通知などに

  • プライベート特定小電力無線基地局(LoRaゲートウェイ)

    BSG-GW

    LoRa無線とLTE+LANを搭載。設定不要で利用できます。

パートナープログラム

Fieldappsではセールスパートナー(再販・OEM)を募集しております。
クライアント様向けへのIoTのご提案に対する、様々なツール・リソースをご用意し、
パートナー様のビジネスを強力にサポートいたします。